婚活パーティー参加から交際・結婚できるまでの期間は決まっている

婚活でまずイメージされるのが婚活パーティーです。

婚活パーティーとは、結婚を望む独身の男性と女性がパーティー会場に集って知り合うイベントです。

自己紹介から始まって、気になった人との連絡先の交換が目的です。

結婚を考えている異性の人と、一度にたくさん出会えるのが大きなメリット。

普段、職場や友人を通じての出会いがないと悩んでいる人にうってつけです。

恋人がほしいけど、全然出会いがない!異性の友達さえいない!

そんなあなたには、ぜひ婚活パーティーに参加してほしいですね。

ただ、婚活パーティ―に参加する前に気になるのが、婚活パーティーからお付き合いできるまでの期間。

そして、実際にめでたく結婚できるまでの交際期間は、もっとも~っと気になりますよね。

婚活パーティーでカップル成立後から恋人同士になるまで、一体どれくらいかかるのか?

そして、恋人同士になってからどれくらいの交際期間を経て、めでたく結婚できるのか?

お付き合いを始めるまでの期間とか、結婚するまでの交際期間とか、そんなの人によるのでは・・・?

あなたはそう思ったかもしれません。

実は、婚活パーティーの後にお付き合いするまでの期間や結婚するまでの期間って、ある程度はっきり決まっているものなんですよ。

期間が決まっているからこそ、早く出会って結婚したい人のための婚活パーティーなんです。

あなたが婚活パーティーに参加することを決断する前に、ぜひ知っておいてもらいたいのがお付き合いや結婚までの期間です。

これをしっかり頭に入れてから、パーティー会場であなたの運命の人を探してください。

婚活パーティーでマッチングしただけでは恋人ではない

待ち合わせ

婚活パーティーにあまり参加したことがない人によくあるのですが、

パーティーで最後にめでたくマッチングすれば恋人になれると思われていることがあります。

しかし、そんなに焦ってはいけません。

婚活パーティーでマッチング成立した時点では、まだまだこれからの段階。

恋人同士になったわけではありません。

お互い2人がその場で恋人同士になりたいと強く思うくらい惹かれあっていれば、恋人になれるかもしれません。

でも、そんなことはほぼほぼありえないと思っておいてください。

婚活パーティーでマッチングした時点では、お互いに連絡先交換の権利を得ただけの段階。

あくまで、相手との出会いと連絡先のゲットと考えておいてください。

次にまた会うことができる権利、というわけです。

お付き合いや結婚の前にパーティー当日がまず勝負

狙い

婚活パーティーであなたがカップリング成立したとしても、それだけで喜んで満足したら損してしまいますよ。

お付き合いや結婚までの期間を2人で共有する前段階として、当日がまず第一歩として勝負なんです。

パーティー後には、マッチングしたお相手の人とカフェでコーヒーを飲んだり食事をしたりしましょう。

まず、ゆっくり会話を楽しむのがおすすめ。

連絡先交換は、パーティーでマッチングした時にできるかもしれません。

でも、それでサヨナラしてしまうのはすごくもったいないですよ。

連絡先を交換だけして終わってしまうのは、次につながらない危険があるんです。

なぜなら、婚活パーティーの中だけではほとんど会話ができていないから。

婚活パーティーの中で、男女が1対1で会話できるのはほんの数分です。

ちょっとした印象を感じ取るくらいしかできません。

あなたがめでたくカップリングしたのは、もちろん喜ばしいことです。

しかし、冷静に考えてほしいのは、あなたとお相手はまだ数分しゃべっただけの関係。

お付き合いや結婚などにつながるのは、まだまだこれからなんです。

カップリング成立から恋人になるまでは2ヶ月以内

カップル

婚活パーティーで、あなたは見事にカップリング成立を成功させました。

パーティー後には、相手の方とカフェで2人きりでゆっくりお茶をして、楽しい会話の時間を共有しました。

楽しい時間を過ごした後、連絡先も交換しました。

また2人きりで会う約束も交わすことができました。

さぁ、ここから本当の恋人同士になるまでにはどれくらいかかるのでしょうか?

その期間は2ヶ月以内、デートでは3回目です。

3回目のデートでプロポーズが一番成功率が高い

婚活パーティーで出会ってからお付き合いできるまでの期間は2ヶ月以内と言いました。

でも、2ヶ月という時間の長さよりも、デートで3回目という2人で会う回数に注目した結果です。

大体、1週間か2週間に1回会うようにすれば、3回目は遅くても2ヶ月以内になりますよね。

週1で会えればいいですが、なかなかスケジュールが合わなくて2週間に1回になることもあるでしょう。

だから、3回目が1ヶ月以内じゃなく2ヶ月目になってしまっても構いません。

この3回目のデートが、2人がお付き合いを始める恋人同士になる大きな分岐点なんですよ。

なぜなら、3回目のデートで告白するのが最も成功率が高いと言われているからです。

その理由はこちら。

  • 3回も2人きりできちんと会うことができている
  • 盛り上がった気持ちがさめてしまっている危険が少ない
  • 3回より多くデートを重ねても進展はほとんど望めない

まず、3回もデートができている、すなわり2人きりで会って2人きりである程度の時間を一緒に過ごしてくれている。

これだけで、あなたはかなり好意を持たれていると思っていいでしょう。

好意を持たれていなかったら、最初の1回だけで終わりです。

2回目に会ってもらえることはほぼありません。

さらに、2ヶ月以内の期間と会うのが3回目というところもポイント。

婚活パーティーで知り合えた素敵な人と知り合えた、連絡先を交換して2人で会う約束もできた。

この素晴らしく盛り上がった気持ちがさめないうちに交際につなげていくことは大切なことです。

3回も楽しく過ごすことができたのなら、そのままお付き合いしていいでしょう。

時には勢いも大事なんです。

そのままダラダラとデートを重ねても進展はほとんど望めません。

同じ展開が続くだけです。

人間の心理で、過去の思い出はピークとエンドの2回だけを鮮明に覚えています。

しかも、人の安心感は2回目がピークで、それを超えることはありません。

つまり、2回デートすればお互いの気持ちがピークに達することになります。

それ以上デートを重ねてもピークが2回目のピークを超えることはありません。

進展がないばかりか、安心感がどんどん下がって不安が残るだけになる危険さえあるんです。

これを「ピークエンドの法則」と言います。

だから、2回のデートを終えた次の3回目のデートがプロポーズするのにピッタリのタイミング。

このタイミングで思い切って「つきあってください!」と相手の人に告白して、お付き合いにぜひつなげましょう。

交際を始めてから結婚までの期間は半年以内

結婚

恋愛結婚の場合は、付き合い始めてから1年以上や数年して結婚するパターンが一般的です。

中には10年以上お付き合いしてから結婚するなんてケースも珍しくありません。

しかし、婚活パーティーでマッチングして付き合い始めた場合は違います。

付き合い始めてから結婚に至るまでの期間は半年くらいです。

その大きな理由はこちら。

  • 結婚を意識してお付き合いを始めている
  • 結婚相手を探す婚活パーティーで出会っている

この2つの理由から、婚活からの結婚と恋愛からの結婚は前提として大きく違う点があるのがわかりますね。

婚活パーティーでお付き合いを始めることは、結婚を目的にお付き合いを始めることなんです。

恋愛結婚と大きく違うのはここがポイント。

たとえば、同じ職場でたまたま出会って、顔を合わせているうちにフィーリングが合って、そのまま交際に発展・・・という流れとは根本的に違います。

結婚を意識した男女が、結婚を意識して相手を選ぶ。

2人が結婚を目的としてデートを重ねて、結婚を目的としてお付き合いを始める。

これが婚活です。

自由恋愛なら、結婚を意識しないまま長く付き合い続けるのは決して悪いことではありません。

でも、婚活は結婚が目的。

お付き合いを始めるにも、結婚を決めるにも、ただ何となく2人で時間を過ごしているのは相手に失礼になってしまいます。

しっかり結婚相手としてOKなのか、将来ずっと一緒にいられる相手なのか。

それを交際期間でしっかり見極めるようにしなければなりません。

その期間が長くても半年、早ければ3ヶ月くらいで決めてしまってもよいでしょう。

婚活パーティーから交際や結婚までの期間まとめ

婚活パーティーでカップリング成立してから、交際や結婚に至るまでの期間についてお話してきました。

最後に、おさらいしましょう。

  • カップリング成立の時点では、まだ恋人同士ではない
  • 交際を申し込むタイミングは、3回目のデートがベスト
  • 結婚を決めるまでの交際期間は、長くても半年以内

3回目のデートでお付き合いするか決める、交際期間は半年までなんて言うと、あなたは堅苦しく思うかもしれません。

パパっと決めてしまって、なんだか相手の人に悪いような気がする・・・

心優しいあなたは、こんなふうに考えてしまったかもしれませんね。

でも、婚活の場合は早く決めてしまった方が、あなたにも相手の方にもメリットが大きいんですよ。

何度も言っている通り、婚活パーティーをはじめとする婚活は結婚相手を見つけることが目的です。

だから、婚活で知り合って付き合い始めた相手があなたの結婚相手にふさわしくなければ、早めにスパッと終了させることが大切。

そのままダラダラと関係を続けても、お互いのためによくありません。

ただの交際相手や遊び相手になってしまい、結果的に出会い系のようなものになってしまいますよ。

婚活パーティーでの出会いは、その後の時間を無駄にせずにきちんとけじめをつける。

もしダメだったとしても、次の出会いを探して見つけにいくことができます。

これが大切なポイントでもあるんです。

このポイントをおさえておけば、あなたは結婚まで1年かからずスムーズに決めることができます。

これが自由恋愛にはない、婚活パーティーの大きなメリットですよ。

婚活パーティーから交際と結婚までの期間。

しっかり頭に入れて、婚活パーティーを楽しんできてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする