婚活で30代男性が狙い目にすべき女性のおすすめの年齢とタイプとは?

30代に突入して、あるいは30代後半に差し掛かって婚活を始める30代男性はたくさんいます。

やはり、30歳になったり40歳が近くなってくると、男性は少なからず結婚を意識し始めるものです。

ただ、どういう女性が自分に合っているのかがわからないと困ってしまいます。

職場で女性と接することはあっても、それは仕事として接しているのであってプライベートだと全然違ってしまうこともよくある話です。

ですから、30代で婚活を始めたばかりの男性は、どんな女性を狙い目にしていけばいいのかを知っておくことはとても大切なことです

もちろん、それぞれの価値観や性格もありますが、30代男性が狙い目にしてみるべき女性の年齢やタイプについてまとめます。

30代男性が20代女性と結婚したいと希望するケースは多い

結婚

まず、30代男性が結婚相手として希望する年齢層で多いのが20代女性です。

30代男性が20代女性と結婚したいと強く思っていたり、実際に婚活で20代の女性を相手に希望するケースはかなり多いです。

理由には年下の女性がいいとか若い女性がいいとかいろいろありますが、多くの理由は「子どもが欲しいから」というものです

30代になると、周りの人はすでに結婚していて小さな子供がいるパパになっているパターンが多いです。

子どもの話を昔からの友達や職場の同年代の同僚から聞かされて、自分も結婚してすてきな奥さんとかわいい子供のいる家庭を持ちたいという願望がどんどん大きくなってきます。

特に、30代後半になると周りから話を聞く機会が多くなってきます。

それで、子供が欲しい理由もあり出産のことも考えて、若い20代女性を結婚相手に希望して婚活を始める30代男性が多いわけなんです。

30代男性が20代女性を狙い目にするのは厳しい現実がある

NG

30代の男性が20代女性を希望するケースは多いですが、実際に20代の女性を結婚相手として狙い目にするのは厳しい現実があります。

まず、2017年にクラウドワークスが20代前半(20歳~24歳)の女性200人に「男性は何歳まで結婚相手として見ることができるか?」をアンケートした結果がこちら。

    • 30歳~35歳・・・47%
    • 36歳~40歳・・・21.5%
    • 41歳~45歳・・・7%
    • 46歳~50歳・・・4%
    • 51歳~55歳・・・1.5%
    • 56歳~60歳・・・0%
    • 20代しか対象にならない・・・18.5%

この結果を見ると、20代前半女性の68.5%が30代男性を結婚相手として見れるということになっています。
「なんだ、20代女性の68.5%が30代を結婚相手として見てくれるんだ」と安心するのはまだ早いです。

結婚相談所の大手企業のパートナーエージェントが、会員に「許容できる結婚相手との年齢差」を調査しました。

その結果、婚活中の未婚女性の「許容できる結婚相手との年齢差」は、0歳差から5歳差まで許容できると回答した女性の合計が全体の75%になったんです。

つまり、結婚を真剣に考えて婚活している女性の4人に3人は、相手の男性が年上の場合は最大5歳年上までしか許容できないということです。

やはり、結婚相談所に登録して結婚を現実的に考えている立場の女性ともなると、相手との年齢差にはとてもシビアになります。

20代女性は、結婚相手として見れるかという点では30代男性を許容してくれるかもしれないですが、現実的に結婚を考えるとなかなか難しいということですね。

それに、20代女性が30代男性を結婚相手として許容できるとしても、実際に選ぶときは年齢が近い20代男性からまず選んでいきます。

30代男性は20代男性より後回しにされてしまうので、不利であることには変わりありません。

30代男性が婚活でターゲットにすべき女性の年齢と3つの理由

的

30代男性が20代女性を希望するのには厳しい現実があることはわかりました。

では、何歳の年齢の女性を狙いのターゲットにすべきなのでしょうか?

結論から言うと、30歳になったばかりの女性が狙い目です。

いわゆるアラサー女性ですね。

厳密に30歳ピッタリでなく、31歳でもいいでしょう。

その理由をまとめます。

①同じ30代で共通点があると思ってもらいやすくなる

相手も30代であれば、30代同士ということで自分と共通点があると仲間意識を思ってもらいやすくなります。

人間は、自分自身と共通点がある人に惹かれていく傾向があります。

年齢が同じ30代ということで無意識に共通点があると思ってもらいやすくなり、親しくなりやすくなるんです

②30代に入って結婚への気持ちが本格的に出始める

30歳の女性は、20代を終えて30代を迎えたばかりの年齢です。

30代を迎えると40歳という年齢が急に現実味を帯びてくるもので、早く結婚しないといけない気持ちも出てきます。

だから結婚に対してまじめに考えるようになり、真剣に交際してもらえます

付き合ってみたけど、遊び目的だったり真剣でなかったというリスクがなくなるんです。

③30歳の区切りで婚活をまだ始めたばかりの人が多い

30歳の区切りで婚活を始めたという人は、男女限らず多いです。

だから、30歳の人はまだ婚活を始めたばかりのケースが結構多いんです。

婚活初心者の女性だからいいというわけではありませんが、婚活を長年やっているベテランの女性だと他の婚活男性と比較されて選んでもらいにくくなるリスクがあります。

婚活をまだ始めたばかりの女性なら親しくなりやすいですよ

30代男性の狙い目ににおすすめの女性の性格やタイプ

年齢が30歳になったばかりの女性をターゲットにするということをお話してきました。

では、肝心の女性の性格やタイプはどんな人がいいのでしょうか?

結論から言うと、30歳を過ぎた今まで仕事をがんばってきた女性がいいでしょう

婚活をしている30代男性には、20代に恋愛経験があまりなかったタイプの女性のほうがうまくいきやすいです。

30代男性で婚活中となると女性とのお付き合いがあまり得意ではないでしょうから、恋愛経験の豊富な女性を相手にしてもうまくいかないリスクがあります。

婚活で出会う場合はお互いに恋愛に奥手な性格でも大丈夫

「恋愛経験が少ない女性は男性にリードされたいのでは?」と思うかもしれませんが心配いりません。

普段の生活の中での出会いだと男女がお互いに奥手だと親しくなることが難しいですが、婚活の中での出会いであれば、2人とも奥手でも問題ありません。

交際や結婚を前提の婚活の場ならお互い奥手でも恥ずかしくないですし、2人で色々経験しながらお互い磨き合うことだってできます。

相手の女性の職業が男性との出会いが少ないケースもよい

30代になるまで仕事をがんばってきて、恋愛経験がほとんどない女性が狙い目なので、女性の職業が男性との出会いが少ないものだともっと可能性が高くなりますね。

たとえば、保育士や看護師の職業の女性は職場で男性との出会いが少ないことでよく知られています。

婚活を始めたばかりの30代男性は、こんな女性を狙いにしてみてください。

  • 30代になったばかりの30歳や31歳の女性
  • 20代の間は仕事に打ち込んできた女性
  • 男性との出会いが少ない職場の女性

狙い目のターゲット女性と出会うためのおすすめ婚活方法

ポイント

ターゲットにしたい女性のタイプがわかったところで、どうやってそういうタイプの女性と出会うかが大事ですよね。

婚活で、出会いたいタイプの女性と効率よく出会える方法を紹介します。

①結婚相談所

結婚相談所は、ピンポイントで相手の女性の条件で探すことができます。

女性の年齢や性格を希望として伝えることができるので、狙い目の女性を効率よく出会えますね。

希望条件に当てはまる女性をプロの目線から見つけ出すためにも、仲介型(仲人型)の結婚相談所がおすすめです

仲介型の結婚相談所なら、希望の女性を探すだけじゃなくデートのセッティングまで請け負ってくれるところもありますよ。

②婚活サイト

自分自身で希望の女性を探したり女性とコンタクトをとるのが苦でない場合は、婚活サイトで探すのもいいでしょう。

結婚相談所より費用を安く抑えてコスパをよくできます。

婚活サイトで探す場合は、同年代の30代女性が会員として多く登録しているサイトを選ぶことが大切です

女性会員で30代の割合が多い婚活サイトなら、効率よく探すことができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする