世の男性は婚活をいつから始めている?年齢は何歳からがベストか?

婚活を始めてみたいと思っている男性は意外と多くいるものです。

今は晩婚化してきているとはいえ、ある程度の年齢がいくと結婚に対して焦りを持つ男性は少なくありません。

特に、今は20代前半の若いうちに結婚できる人とそうでない人が極端に分かれている傾向もあり、そのために婚活ブームが起きています。

だから、婚活に興味を持つ人が格段に増えてきました。

でも、婚活と言ってもいつから始めればいいのかわからないまま、ずっと婚活を始められないでいる男性も多いです

いつから始めるべきかわからないまま時間が過ぎていき、いつの間にか年齢をどんどん重ねてしまっていたなんてことになったら大変ですよね。

そこで、世間では男性がいつから婚活を始めているのか、そして何歳から婚活を始めるのがベストなのかについてまとめます。

婚活を始めるのが最も多い年齢層は30代後半

では、実際に婚活をしている人はどの年代が多いのでしょうか?

 株式会社主婦の友が運営する「OTONA SOLONE」が2018年に実施したアンケートによると、30代~50代で婚活中の人に婚活を始めた年齢を聞いた結果は以下になりました。

出典:OTONA SALONE

この結果を見ると、30代後半が38.2%と圧倒的に多くなっていますね。

婚活をしている人の4割近くが30代後半の年齢で始めているということです。

別のデータでも、30代後半に婚活をする人が多い結果が出ているんです。

日本結婚相談所連盟(IBJ)によると、日本全国の結婚相談所の男女の会員数56,000人で、35歳~39歳の登録者が一番多く13,689名となりました

結婚相談所を利用している人のおよそ25%、つまり4人に1人が30代後半なんです。

また、男性会員だけで見ると一番多い年代は36歳~45歳となっています。

これらのデータから、婚活をしている人は30代後半に始めた人が多く、特に男性は30代後半や40代前半の年齢層が多いということになります。

30代後半に婚活を始める人が多い3つの理由

婚活のスタートが30代後半に多い結果となりましたが、なぜ婚活を始める人が30代後半に多いのでしょうか?

その理由をまとめます。

①30歳を過ぎて40歳が近づいてくると結婚に焦るから

悩み

婚活をスタートした年齢層が30代後半が多い理由として、40歳が見えてきてしまっていることがあるでしょう。

40歳を迎えて40代に突入した人には、年齢的に若くないイメージが少なからず持ってしまうものです

30代後半に入ると、アラフォーと呼ばれる年代になって急に40代への突入が現実味を帯びてきます。

だから、40代に突入する前になんとか結婚を決めたいと婚活を始める男性が多くなると考えられます。

②周りが既婚者ばかりになる年齢層だから

結婚式

30代後半になると、周りの同年代の人や昔の友達のほとんどが結婚して既婚者になってきている年代です。

日本人男性の2017年の平均初婚年齢は31.1歳で、30歳ちょっとの年齢が結婚する平均年齢になります。

つまり、30代後半ともなれば平均より少し遅めの人でも結婚をしていることになり、職場の同期や学生時代の友達など同年代の人たちは既婚者ばかりになります

そのため、自分が取り残されたような感覚になり、婚活を始める人が急増するのでしょう。

③仕事に慣れて落ち着いてきて結婚に目を向ける時期だから

30代後半は、一般的に仕事にしっかり慣れて落ち着いてくるころです。

20代のうちは仕事を覚えていくことでいっぱいいっぱいで、30歳を過ぎてきた10年あたりで仕事が落ち着いてきます。

そして、30代後半になって結婚などほかのことにも目を向けるようになるものです

仕事をバリバリやっていても、もし自然に出会いがあれば20代で結婚は十分にあります。

でも、普段の生活の中で出会いがなかった場合は、仕事が落ち着いてやっと独身の現実に目を向けて考えられるようになります。

日本の男性は特に仕事のことばかり考えてしまう人が多いため、仕事に慣れて落ち着いてきてからようやく結婚について真剣に考えるようになります。

それが30代後半というわけなんですね。

男性が婚活を始める時期は30代後半がベストなのか?

考える

30代後半で婚活を始める人が多いことがわかりました。

では、婚活を始める時期は30代後半がベストということになるのでしょうか?

結論から言うと、30代後半に婚活を始めるのがベストとは言えないでしょう

その理由をお話しします。

30代後半で婚活を始める人が急増するので30代前半までが理想

30代後半に婚活を始める人が多いということなので、あなたも同じタイミングで始めるのはベストな時期とは言えません。

ライバルが増える年代に始めることになるので、場合によっては他より少し遅れを取ってしまうリスクもあります

30代後半から婚活を始める人が多いのであれば、先手を打っておく意味でそれより前の年齢層である20代後半か30代前半までに婚活を始めておくのがよいでしょう。

もちろん、そこから何年も婚活を続けて30代後半で結婚を決めるわけではありませんが、ライバルが多すぎる状況にならないうちに始めておくのが戦略としての王道です。

30代後半の人が婚活を始めるのも全く手遅れということはない

では、30代後半になってしまっている男性は、もう婚活を始めるのは遅いということになるのか不安になりますね。

でも、30代後半から婚活を始めるのは遅いから手遅れということは全くありません

30代後半に婚活を始める人が多いということなので、そのタイミングで始めることは少なくとも遅いということにはなりませんね。

ライバルが多くはなりますが、よい婚活方法を選びさえすればちゃんと結婚相手の女性を見つけることができますよ。

独身の男性が婚活を始めるのにベストな年齢の時期まとめ

赤い糸

最後に、男性が婚活を始めるのにベストなタイミングについてまとめます。

  • 一般的に30代後半の年齢層で婚活を始める人が多い
  • ライバルが多くなる前の20代前半か30代前半に始めるのがベスト
  • 30代後半でも婚活方法しだいで効率よく相手を見つけられる

婚活はライバルが多くなってしまう前に始めておくことで、女性と進展する可能性やマッチング率をあげることができます。

早くに始めておくことで、周りとの差をつけられることは間違いないですよ。

30代後半に婚活を始めても手遅れではない!モテ期は30代後半

30代前半までに始めておくのがベストですが、30代後半に婚活を始めた男性にも十分にチャンスはあります。

なぜなら、30代後半の男性は婚活市場において、最もモテ期と言われているからです

お見合いの申し受け数などのデータを見ても、30代後半の男性は女性からのアプローチが最も多い年齢層なんですよ。

だから、30代後半の時期を見越して30代前半に婚活を始めておくのはとてもいいですし、30代後半になってから婚活を始めても全く遅くないですよ。

30代後半の男性が婚活市場においてモテ期である根拠のデータと詳しい理由はこちら↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする