元AKB48篠田麻里子の「32歳までに結婚したい」からわかる意外な事実

元AKB48の大人気メンバーだった篠田麻里子が、2019年2月16日に婚姻届を提出しました。

去年は前田敦子が俳優の勝地涼と結婚し、今年は今月15日に高城亜樹がサッカーJ1のサガン鳥栖のDF高橋祐治選手と結婚と、AKB48の元メンバーがどんどん結婚していきますね。

篠田麻里子はAKB48の1.5期生として加入してチームAに所属し、ファンから「マリコ様」と呼ばれた人気メンバーです。

シングル曲の選抜メンバーの常連メンバーで、毎年開催される選抜総選挙では上位7人に入る「神7」と呼ばれたメンバーたちの1人でした。

また、センターを務めた曲「上からマリコ」は、AKB48の中でも屈指の有名曲です。

そんな歴代のAKB48メンバーの中でも人気と知名度が抜群だった篠田麻里子は、2013年7月にAKB48を卒業して現在は女優として活動中です。

実は、AKB48を卒業した2013年7月の取材で「32歳までに結婚したい」と宣言していたんです

その宣言通りに32歳で結婚したマリコ様、まさに有言実行の結婚となりました。

この「32歳までに結婚したい」という言葉から、見えてくる事柄があるんです。

篠田麻里子の32歳までの結婚宣言から見えてくる意外なポイントについてまとめます。

篠田麻里子は歴代AKB48メンバーでも屈指の人気と知名度

まず、篠田麻里子のプロフィールを簡単にまとめます。

篠田麻里子プロフィール

生年月日:1986年3月11日

血液型:A型

身長:168cm

出身:福岡県糸島市

マリコ様こと篠田麻里子は、AKB48唯一の1.5期生でした。

1期生オーディションに落選したものの、AKB48劇場内にあるカフェ「48’s Cafe」のスタッフとして働いていたらAKB48ファンの間でかわいさが話題となってメンバー入りしました。

そのため、1.5期生と言われているんです。

身長が高く、卒業時点では最年長メンバーだったこともあって、かわいいけど「お姉さんメンバー」のイメージですね。

お姉さんメンバーらしく、AKB時代には勝気な性格と言われていました。

AKB48のメンバー時代の人気は高く、ファッション雑誌「MORE」の専属モデル、AKBメンバー初の単独写真集発売、連続ドラマ出演など華々しい活動をしてきました。

そしてAKB48を2013年7月に卒業し、それから現在は女優として活動しています。

結婚発表をした2月時点ではフジテレビのドラマ「後妻業」に出演中で、4月からはNHKのドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」に出演することも決定済です。

篠田麻里子の結婚相手の男性は3歳年下の29歳の実業家


篠田麻里子の夫となる結婚相手の男性は、3歳年下の実業家です。

複数の美容室やIT事業を経営しているということです。

美容室を2店舗経営ということで、美容師でもあるのかもしれませんね。

一般人なので顔や経歴は詳しく明かされていません。

インスタグラムでのツーショット写真でも、旦那さんの顔は隠されています。

ただ、3歳年下の29歳ということは発表されています。

また、身長は篠田麻里子よりも少し高く、細身で爽やか系の好青年とのことです。

168センチのマリコ様より高いということは、結婚相手の男性の身長は170センチ代でしょう。

夫婦で高身長ですね。

交際ゼロ日で結婚!知り合って4ヶ月の会って3回目にプロポーズ

篠田麻里子の結婚で世間を驚かせたのは、交際0日で結婚したことです。

つまり、付き合っていた期間が全くなくお付き合いを飛ばしていきなりプロポーズをして結婚したということなんです。

2人が知り合ったのは昨年2018年の10月で、友人を交えた複数人で2度一緒に食事をしたそうです。

そして、2019年2月に初めて2人で会ったときに男性からプロポーズされて結婚を決めました。

初めて会ってから4ヶ月、会うのは3回目、2人で会うのは初めての状況でのプロポーズで結婚を決めたことになります

この交際0日での電撃結婚に、世の中の多くの人がビックリしました。

「もしかして、できちゃった婚?」と思う人も多かったようですが、篠田麻里子は妊娠はしておらずこれからも仕事を続けます。

また、挙式や披露宴の日程も未定とのことです。

篠田麻里子はAKB48卒業時に32歳結婚を宣言していた


篠田麻里子は32歳で結婚しましたが、実は5年半も前に32歳までに結婚したい公言していました。

2013年7月にAKB48を卒業したとき、取材で「32歳までに結婚したい」とインタビューに答えています

そして、33歳の誕生日を1ヶ月後に控えた32歳で本当に結婚してしまいました。

まさに有言実行の結婚ですね。

しかし、なぜ32歳での結婚にこだわっているような発言と流れになったのでしょうか?

「32歳までに結婚したい」と言う女性芸能人は意外と多い

実は、「32歳までに結婚したい」と公の場で言ったことがある女性芸能人は篠田麻里子だけではありません。

たとえば、現在27歳である女優の内田理央は今月の2月2日にウェディングのイベントで、「32歳までに結婚したい」とインタビューに答えています。

そのときのインタビューのやり取りがこちら。

– 結婚願望はいかがですか?

内田理央
すぐではないんですけど、30代前半でできたらなって思います(笑)

– 30代前半っていうのは何か意味は?

内田理央
ぜんぜん無いです!(笑)
でも、小さい頃は27歳で結婚する!って言ってたけど、今27歳で(すぐに結婚は)無理だなって思って、次の目標は32歳くらいかなと思います。

まさに、5年半前の篠田麻里子と同じことを言っていますね。

27歳の時に、「結婚する目標は32歳」と言う内容が全く同じです

内田理央のほかにも、「ジュピター」の曲で有名な歌手の平原綾香は25歳の時に「32歳で結婚したい」と言っています。

さらに、フリーアナウンサーの田中みな実は29歳のときにテレビ番組の企画で占いをしたところ、「30ちょっとで結婚」という占い結果になりました。

すると、その結果に「32歳!?」と大喜びし、「32歳を逃したら次はいつですか?」と質問していました。

このように、「32歳までに結婚したい」と考える女性芸能人は篠田麻里子以外にも結構いるんです。

20代後半女性にとって結婚年齢の節目は30代前半の32歳

篠田麻里子が結婚発表したことで注目された、27歳の時の「32歳までに結婚したい」宣言の有言実行です。

ただ、彼女以外にも32歳までに結婚したいと言っていた女性芸能人は何人もいたんです。

しかも、みんな20代後半のときの発言です。

このことから、20代後半で仕事をバリバリしている社会人女性は結婚したい年齢を30代前半、特に32歳までと考えていることが見えてきます

33歳になると35歳やアラフォーが見えてきてしまうから?

女性が結婚したい年齢と言ってまずイメージするのは、30代に突入する30歳までの結婚ですね。

しかし、仕事をがんばっている社会人女性の場合、20代後半でまだ結婚できるめどが立たないケースがあります。

その場合は、30歳までの結婚はあきらめて30代前半に結婚したいと考えるパターンが多いのでしょう。

そのときに、30代前半という年齢が34歳までではなく32歳までという考え方になるように思います。

大きな理由として、32歳を過ぎて33歳になると35歳に近い年齢になってしまうので、30代後半やアラフォーの年齢が見えてきてしまうからでしょう。

そこで、35歳よりも30歳のほうに近いギリギリの年齢である、32歳までの結婚を目標とする20代後半女性が多いと考えられます

もしかしたら、篠田麻里子は32歳までに結婚したい気持ちが無意識にどんどん強くなっていて、33歳目前にプロポーズされたことに運命を強く感じたのかもしれませんね。

30代の婚活男性は女性の32歳の年齢を目安にしていいかも

結婚

20代後半女性や30歳くらいの女性にとって、30代前半で結婚したいという希望は34歳までではなく32歳までを考えることについてまとめました。

つまり、男性は婚活で結婚相手の女性を探す場合に、女性の年齢で32歳を意識して探していいかもしれません

32歳までに結婚したいと考える社会人女性が多いのなら、30歳や31歳の女性にターゲットを絞ってみるのもいいでしょう。

女性の結婚への焦りをあからさまに利用するのはよくないですが、マッチングが高まるかもしれないと頭の片隅に入れておいて損はないと思います。

婚活をしている男性は、結婚相談所や婚活サイトで女性の年齢を見る時には32歳を意識してみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする