婚活には4つも方法がある。あなたへの向き不向きをすぐに診断しよう

婚活と言っても、いろいろな方法があります。

やり方は1つじゃありません。

結婚相談所に登録するだけが婚活じゃないし、婚活パーティーに行かない婚活だってあります。

あなたに合ったやり方で、あなたが参加したい方法で婚活をすることがなにより大切なんですよ。

といきなり言っても、自分自身に合う婚活の方法って何かわからない。

そもそも、婚活にどんな方法があるかもわかっていない。

そんな状態だったら、あなたに合う方法を選べません。

かえって、あなたに合わない婚活の方法を選んでしまって大失敗に終わってしまう危険があります。

お金も時間も損してしまって、結婚適齢期を逃すなんてことをしてはいけません。

婚活の方法の種類を知って、あなたに合う方法を見つけていきましょう。

婚活には大きく分けて4つの方法がある

婚活には、以下の4つの方法があります。

  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー・街コン
  • 婚活サイト
  • 恋活アプリ

1つ1つ詳しく説明していきますね。

それぞれの方法の特徴と違いをしっかりまとめるので、あなたに合う方法がどれなのか見極めてください。

結婚相談所は成婚率が最も高い婚活方法

counselor

まず、成婚率が最も高いことが期待できる婚活が結婚相談所です。

結婚相談所は、入会している会員の人たちは結婚を目指している人たちです。

ご飯やデートだけなんて軽い気持ちではありません。

だから、結婚へと向かう真剣な交際ができやすいんです。

もう1つ、結婚相談所が成婚率が高い理由があります。

あなたに専属のアドバイザーが1人ついてくれるからです。

入会時から結婚が決まって退会するまで、活動準備から計画まであなたの結婚のことを一緒に考えてくれます。

準備からセッティング、そして交際に発展した後も結婚まで一貫してサポートしてくれます。

結婚相談所では、あなたに専属のアドバイザーがついてあなたにピッタリの相手を探してくれます。

アドバイザーの方の今までの経験から、あなたにマッチングしそうな相手を探してくれることもありますし、

データによって相手を探してくれることもあります。

最近は、AI(人工知能)を使ってマッチングしそうな相手を探してくれる結婚相談所も出てきています。

今まで成婚に至ったカップルのデータをAIに学習させて、そのパターンからあなたにピッタリの相手をAIが見つけ出してくれるんです。

結婚相談所に入会すれば、あなたの専属のアドバイザーが結婚活動をサポートしてくれます。

あなたにピッタリの相手を探し、さらに相手と会う場のセッティングまでしてくれます。

しかも、相手の方も結婚相談所の会員。

つまり結婚したい気持ちが強い。

だから、あなたの結婚できる可能性がグ~ンと高くなるんです。

結婚相談所での婚活に向き不向きはこんな人

結婚相談所のメリットは、なんといっても会員1人1人にアドバイザーがついてくれることです。

だから、異性と会話するのが苦手な人でも、行動するのが奥手な人でも安心。

実際に会うセッティングまでしてくれるから、さらに安心です。

異性と会話するのが苦手な人、内向的で奥手な人にピッタリの結婚活動です。

ただし、結婚相談所にはデメリットもあります。

まず、料金がどうしても高額になるということ。

相手探しや交際のセッティングをあなたの代わりに全てやってくれるので、その代行の料金と言えば当然ですが、料金は数十万円します。

相場として、結婚相談所にかかる費用は20万円から60万円くらいまで幅があります。

初回入会料だけで10万円~20万円、月会費で1万円~2万円、結婚が決まった時の成婚料もかかります。

ですから、よっぽどの結婚への覚悟や姿勢がない人へは決しておすすめできません。

経済的にある程度の余裕がある人へおすすめします。

「50万円から100万円くらい、結婚や交際に使ってもいい」くらいの気持ちなら、結婚相談所に今すぐ入会を検討しましょう。

もう1つ言うと、お金を払えばいいというわけでもない。

結婚相談所に入会したら、あなたが会う人はみんな結婚する意志が固い人です。

それこそ、遊び感覚で交際するなんてもってのほか。

「お金を払ってるから」では許されません。

もしかしたら、相手の異性は人生をかけてるくらいに真剣交際を望んでるのかもしれないんです。

ちゃんと真面目な気持ちで交際する覚悟も持ちましょう。

また、結婚に真剣な気持ちだからこそ、紹介できる人数に上限があります。

相談所によって違いがありますが、少人数の候補からしっかり相手を選んで交際するシステムになります。

「たくさんの人と接して、その中から自分でお付き合いする相手を決めたい」とあなたが考えているのなら、結婚相談所より婚活パーティーのほうが向いているでしょう。

結婚相談所が向いているタイプと向いていないタイプまとめ

結婚相談所が向いているタイプ

  • 結婚したい気持ちや意志が強い
  • 経済的に余裕がある
  • 異性と接したり会話したりするのが苦手で奥手
  • 交際の場のセッティングの自信がない

結婚相談所が向いていないタイプ

  • まだ経済的な余裕がない
  • できるだけたくさんの異性と接したい
  • 交際の相手やセッティングを自分で決めたい

婚活パーティーや街コンは積極的な人が効率的に動ける

グラス多

結婚相談所より成婚率は劣りますが、婚活パーティーも新たな出会いの場として人気が高くて成功率もそこそこ期待できます。

婚活パーティーも街コンも出会いを求めている男女が集まり、パーティーの中で自分に合う相手を見つけていくシステムです。

少なからず交際を意識して参加しているので、会話の中で交際やお付き合いを意識した内容の話を出すのにためらいがないのがメリット。

(ただ、あまりに突っ込み過ぎた質問などはNG)

しかも、結婚を少なからず意識した大勢の異性と接して会話できるのも大きなメリット。

あなたが実際に見て接したたくさんの人の中から相手を選ぶことができます。

しかも、かかる費用は数千円単位です。

10万円単位で費用が掛かる結婚相談所と比較しても割安です。

異性に対してどんどん積極的に行動できる人ならば、かなりコスパがいい方法と言えるでしょう。

婚活パーティーもう1つのの大きなメリットは、効率のよさにもあります。

パーティー参加の申し込みはネットだけで予約ができます。

Web予約ですが、もちろん身分証明書の提示が求められるのでそこは注意しておきましょう。

身分証明書の提示があるので、参加者の身元がはっきりしていてサクラや業者の心配は全くありませんよ。

あなたが大きく時間を使うところは、パーティー当日の参加時間だけです。

パーティーの所要時間は、だいたい90分~120分のところが多いです。

早めに到着することなどを考えて、最大で3時間とみればいいでしょう。

結婚相談所のように、アドバイザーとじっくり準備や相談したり、相手の都合を考えながら会う時間を作る必要はありません。

あなたの時間の都合がいい時に開催されている婚活パーティーを選び、Webで申し込んで参加するだけ。

あなたの都合のいい時間帯に開催しているパーティーなら、他の参加者もあなたと都合のいい時間が同じである可能性が高い。

交際が始まってからもお互いにすれ違いが起こりにくい期待もあります。

このように、婚活パーティーや街コンは効率よく結婚活動ができることが最大のメリットです。

異性と接することや行動することが得意な人なら、コストと時間のどちらの面から見ても効率がよい方法です。

婚活パーティーと街コンの大きな違いとは?

婚活パーティーも街コンも内容自体はほとんど似たようなものですが、街コンは自治体が主催のものです。

街コンは、開催地域の近辺に住んでいる人たちの参加と思えばいいでしょう。

私は街コンに参加したこともありますが、同じ地域の同年代の男女がたくさん集まっていました。

何年も住んでいて初めて会う人に、「こんなに近所に住んでいたの?」なんて意外な出会いもありましたよ。

同じ地域なので、地域の話題で会話に不自由しないので盛り上がりやすいのもメリットです。

婚活パーティーの場合は市外や県外から人が集まることもありますが、よっぽどの遠距離になることはそうそうないので、そこは心配いりません。

街コンだと何回か参加するうちに同じ顔触ればかりになる可能性がありますが、婚活パーティーならいろいろな人と出会えます。

広く浅くが婚活パーティー、狭く深くが街コンとイメージすればよいでしょう。

婚活パーティーと街コンに向き不向きのタイプはこんな人

婚活パーティーのメリットをお話してきました。

効率がいいということで、あなたは今すぐパーティーに参加したくなったかもしれません。

ただ、婚活パーティーにもデメリットはあります。

1つ目は、ライバルが多いことです。

結婚相談所は基本的に紹介されたら、1対1で会うことが約束されます。

しかし、婚活パーティーの場合はカップリングがないと1対1で会える保証がありません。

パーティーの中でのわずかな会話の時間でお互いに相手を選ばなければ、残念ながらカップル成立になりません。

選ぶのに2人で悩んでいて、結果的に選ばなかったほうの人が自分を選んでくれていたのに・・・なんて惜しい結果も珍しくありません。

そんな惜しい結果もあれば、全くカップリングと縁がない結果だったなんて残念過ぎる終わり方が続くこともあります。

そのため、婚活は効率のよさがメリットとは言いましたが、逆に連敗続きで効率が悪くなるリスクもはらんでいます。

少なくとも、1回参加しただけでお付き合いできる相手と巡り合えるとは考えない方がいいでしょう。

それだけに、何回もパーティーに参加する意思や行動を続けられない人だと婚活パーティーはおすすめできません。

婚活パーティー・街コンに向いているタイプまとめ

婚活パーティーが向いているタイプ

  • 異性と会話することが全く苦にならない
  • 3時間くらいのある程度を普段から取りやすい
  • たくさんの異性と会って接したい
  • 交際する人は自分自身でちゃんと会ってから決めたい

婚活パーティーが向いていないタイプ

  • 異性と話すことが苦手で気後れしてしまう
  • パーティー参加の時間さえ取れないくらい忙しい
  • 何度もパーティーに参加するのは面倒に感じる

婚活サイトなら忙しくて時間が取れなくても大丈夫

PC

婚活パーティーは、参加する時間を作らないといけません。

急に都合が悪くなったらキャンセルするしかありません。

しかも、ドタキャンの場合は参加費用と同じくらいのキャンセル料を支払うことになるケースもあります。

パーティーにちゃんと参加できる保証がないくらい仕事が忙しい。

でも、自宅と仕事の往復だけで出会いが全然ない。

そんな毎日を送っている人には、婚活サイトがおすすめ。

婚活サイトなら、あなたの空き時間に自由に婚活ができます。

気になった人にコンタクトをして、マッチングすれば2人で自由に連絡を取り合えます。

相手と会う時間も2人で自由に決められます。

婚活サイトは、インターネット上での婚活パーティーとイメージすればいいでしょう。

登録にかかる費用も、婚活パーティーより少し安いです。

安いところだと1000円台から3000円くらいで登録できます。

女性の場合は、無料で登録できる婚活サイトもありますよ。

インターネットでの出会いというと、危険なイメージを持つ人がいらっしゃるかと思います。

特に、女性が無料で登録できる婚活サイトだと不安も出ますよね。

たしかに、一昔前の時代は悪質なサイトも多かったです。

今でも出会い系サイトだとサクラや業者が多くいたり、出会ってみたら危険な目にあうことがあります。

ただし、危険が高いのは出会い系サイトの場合。

出会い系サイトと婚活サイトは全く別のものです。

今は、セキュリティがしっかりしているサイトも多いです。

大手企業のゼクシィが提供する「ゼクシィ恋結び」「ゼクシィ縁結び」などのサイトやアプリもありますよ。

婚活の大手企業が提供する婚活サイトや婚活アプリは、セキュリティがしっかりしていて安全性が高いです。

また、会員登録に本人証明、独身証明、収入証明、学歴証明などの証明書が必要になるなどしっかりとした会員を集めています。

身分を偽って悪事をしようとする人と出会ってしまう心配はほとんどないと言ってよいでしょう。

ただし、結婚の本気度は別です。

単純に異性との遊びくらいに軽く考えている会員の人がいないとは言い切れません。

婚活サイトに向き不向きのタイプはこんな人

婚活サイトに向いている人は、なんといっても時間がとりづらい生活を送っている人です。

普段から忙しくて、婚活パーティーに参加する時間がなかなか取れない。

申し込んでも、キャンセルしてしまうおそれが高い。

そんな人は、婚活サイトで出会いを探しましょう。

あなたの空き時間がいつでも婚活パーティーの時間になりますよ。

ただ、デメリットとして相手と直接会っているわけではないので、本気度が分かりにくい点があります。

出会い系のような危険はないでしょうけど、遊び感覚の人がいないとは限りません。

実際に何度か会ってデートしてみたけど、結局は結婚する気どころか交際さえする気がなかった。

デートや食事だけで満足する相手だったという結果もあり得ることです。

どうしても結婚を真剣に考えている人でないと嫌だというのなら、婚活パーティーや結婚相談所をおすすめします。

また、インターネット上での出会いなので、婚活パーティー以上に相手への積極的な行動が大事になってきます。

異性と会う約束やデートのセッティングを取り付ける自信がないのなら、婚活サイトでの出会いはなかなか難しいでしょう。

婚活サイトに向いているタイプまとめ

婚活サイトが向いているタイプ

  • 普段から忙しくて時間があまり取れない
  • 婚活パーティーに申し込んでもドタキャンの可能性がある
  • なるべく料金を安くすませたい
  • 空き時間の好きな時にいつでも婚活をしたい

婚活サイトが向いていないタイプ

  • 本気度が低い人は絶対に相手したくない
  • コンタクトやデートのセッティングが面倒
  • 相手の顔を見ないとどうしても不安が残る

恋活アプリで気楽に異性との出会いを作るのもよし

スマホ

婚活サイトや婚活アプリとは別に、恋活アプリというのもあります。

婚活が結婚活動に対して、恋活は恋愛活動です。

つまり、結婚が婚活のゴールに対して、恋活は出会ってお付き合いが始まるまでがゴール。

もちろん、お2人次第で恋活のゴールの先に結婚だってありますよ。

婚活サイトや婚活アプリのもっとライトなものとイメージすればよいでしょう。

婚活サイトよりもっと気楽にたくさんの出会いをしたいのなら、恋活アプリがおすすめ。

まず、異性と接する練習として恋活アプリを利用するのもいいですね。

交際がゴールなので、結婚するつもりがないとしても相手に失礼にはなりませんよ。

もちろん、あまりにいい加減すぎる気持ちはダメですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする