地方の田舎暮らしの男性にこそ婚活サイトがおすすめの3つの理由

人が置かれた環境や条件は、それぞれ違っているものです。

当然、結婚に関係する境遇も一人一人で違ってきますし、それぞれ有利や不利はあります。

女性との出会いに困らない男性もいれば、同年代の女性と顔を合わせることさえ難しい毎日だなんて男性もいます。

出会いが平等ではないのは仕方ありません、それぞれで出会いを探していくしかないんです。

ただ、それぞれの環境や境遇に合わせた婚活方法を選ぶことは絶対に必要です

いろいろな環境の中で、出会いに特に苦労することが多いのが地方に住んでいるケースです。

地方の過疎化とともに若い年齢層の人が少なくなって、出会いもなくなってきているからです。

田舎住みで普段の生活の中で女性との出会いがないという男性には、ぜひ婚活サイトやマッチングアプリでの婚活をおすすめします。

婚活サイト・婚活アプリには、地方でも有利に婚活ができるポイントがあるからなんです

地方都市の男性におすすめの婚活方法が、婚活サイトやアプリである理由についてまとめます。

地方ほど結婚件数が少なく婚姻率も低くなっている

都会と地方とでは、男女の結婚に大きな違いがあります。

それは、都道府県ごとの婚姻率のデータを見てもあきらかです。

2017年の人口1,000人あたりの婚姻率の都道府県ランキングの上位と下位は、以下のようになっています。

(婚姻率は結婚件数÷人口で計算)

都道府県別の婚姻率ランキング

1位:東京都(6.19)
2位:沖縄県(5.60)
3位:愛知県(5.33)
4位:大阪府(5.15)
5位:福岡県(5.07)
6位:神奈川県(5.05)
7位:滋賀県(4.66)



41位:徳島県(4.02)
42位:青森県(4.01)
43位:新潟県(3.93)
44位:山形県(3.91)
45位:島根県(3.89)
46位:岩手県(3.80)
47位:秋田県(3.32)
(全国平均:4.79)

出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)

この結果を見ると、上位のランクインの多くが都市部で下位は地方になっていることがわかりますね。

都会ほど婚姻率が高く、地方ほど婚姻率が低い傾向があるんです。

婚姻率は結婚件数を人口で割って計算するので、結婚件数が少ない都道府県は婚姻率が少ないわけです。

つまり、地方では結婚の件数がそもそも少ないことになり、結婚できていない人が多いことになります。

意外かもしれませんが、地方よりも都市部のほうが婚姻率が高い傾向のデータがしっかり出ているんですよ。

では、なぜ地方では婚姻率が低い傾向があるのか、その理由をまとめます。

20代・30代・40代の年齢層の割合が少ない

地方の田舎と言えば、近年は過疎化が社会問題になってきています。

20代~40代までの若年層の人口がそもそも少ないので、結婚が起こりにくいというわけです。

そのため、必然的に婚姻率も下がってしまうんです。

若い年齢層の人が自然と集まる出会いの場が少ない

若い年齢層の人が少ない地方では、自然と若年層の人たちが集まる場や出会いの場が少ない環境になりやすくなります。

地方公務員など地元に根付く職業の人の場合は、地元での出会いがないとなかなか厳しい状況になります。

最近は、独自にお見合いパーティーや街コンなどの婚活支援イベントを開催する自治体もありますが、まだまだ十分でない地域も多いです。

そのため、そもそも普段の生活で女性との出会いが少ないのが実情です。

地方の田舎暮らしの男性には婚活サイトがおすすめ

PC

地方の田舎暮らしの人ほど婚姻率が低い傾向があることについてまとめました。

婚姻率が低い地方都市では、何もせずにいてはますます結婚できる可能性が低くなってしまいます。

そこで、婚活をすることが必要になってきます。

婚活をしないで普段の生活を送っていては出会いのチャンスをつかむことは難しいですが、婚活の行動を起こすことで女性との出会いのチャンスが訪れます。

婚活方法には結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトなどいろいろありますが、地方都市の婚活では婚活サイトが最もおすすめです

地方住みの男性が婚活サイトを利用する3つのメリット

PCsagyou

結婚相談所・婚活パーティー・婚活サイトの婚活方法で、地方の田舎暮らしの男性には婚活サイトが最もおすすめの婚活方法である3つの理由とメリットをまとめます。

①効率よく同年代の女性と接することができる

結婚相談所の場合、地方だと近くに在住の女性会員がそんなにいないリスクがあります。

いくら結婚相談所に入会しても、女性会員に条件が合う人がいなければどうしようもありません。

婚活サイトやマッチングアプリなら、結婚相談所よりも格段に多い女性会員の中から相手を探すことができます

あなたの近くに住んでいる同年代女性を効率よく探すことができますよ。

もし、結婚相談所も検討してみたいのなら、女性会員の数が多い大手の結婚相談所を利用することをおすすめします。

会員数6万人と成婚率55.4%の業界最大級の規模を誇る結婚相談所の詳細はこちら↓↓↓

②隣県や周囲の自治体まで出会いの範囲を簡単に広げられる

相手の女性を探す範囲を隣の県や自治体に広げるために、ちょっと遠出をして婚活パーティーに参加する方法もあります。

ただ、婚活パーティーはまだ地方では都市部ほど多くは開催されていません。

さらに、地方だと人数が集まらずに中止になってしまうリスクもあります。

婚活パーティーは1回参加しただけで相手が見つかることはかなり珍しく、何回か参加することが必要になります。

そのため、東京や大阪などの都市部だけでなく全国的にある程度の頻度で開催されている婚活パーティーを選ばないと厳しいでしょう。

婚活パーティーと比較して、婚活サイトやアプリなら相手の女性の条件をあなたの住んでいる地域やその周辺から簡単に検索することができます

わざわざ予定を作って時間をかけて遠出しなくても、自宅でパソコンやスマートフォン1つでいつでも好きな時に婚活ができます。

なかなか開催されない婚活パーティーにやきもきするくらいなら、婚活サイトで今すぐあなたの地域の女性を探してみてはどうでしょうか?

③同じ地域に住む共通点でマッチングを目指すことができる

婚活サイトやアプリでは、会員の出身地や居住地がプロフィールからわかります。

あなたの住む地域の近くに住んでいる女性を探すことができるんです。

出身地や居住地の共通点は、マッチングでかなり大きい武器になります。

相手の出身地や居住地が自分と同じというだけですごく親近感を持ちますし、地域の話題でメッセージのやり取りやデート先の話題もやりやすくなります

婚活サイトで共通の話題があるのは、ものすごく大きいことです。

それが、自分の生まれたり住んだりしている大元の要素だとさらに強力です。

最初に女性に送るメッセージから、地域性の話題を入れることで返信をもらいやすくもなりますし、いいねももらいやすくなりますよ。

もちろん、婚活パーティーや結婚相談所でも出身が同じなのはマッチングしやすい要素です。

でも、婚活サイトは知り合ってから2人で会えるようになるまでが大きいんです。

2人きりで会える段階にもっていくまでに、同郷である共通点はさらに強力になると言えます。

地方の田舎暮らしでも婚活は難しいとか不利ということはない

カップル1

地方在住の男性の婚活方法に婚活サイトや婚活アプリがおすすめである理由についてまとめました。

都市部と地方では周囲の環境が違い、男女の出会いの環境もそれぞれ違います。

でも、うまく婚活をしていけば出会うことが難しいなんてことはありません。

特に、婚活サイトやアプリを利用すれば、都市部にはない地域性を活かした婚活をすることができますよ

婚活サイトを利用して、あなたにピッタリの女性を見つけてください。

↓↓↓おすすめの婚活サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする